棚・ラックの基礎知識

ボルトレススチールラックのオプションパーツの種類と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アイラックのボルトレススチールラックをはじめ、各メーカーでは豊富なオプション部材が揃っているのがボルトレススチールラックの良いところです。

このページでは、ボルトレススチールラックのオプションパーツ・部材とその効果について解説します。

背板パネル

背面への落下防止用の背板です。

パネルタイプのため、光を遮断できるため、光線を避けたい製品などの収納時に適しています。

背板メッシュ

背面への落下防止用の背板です。メッシュタイプのため、光を遮らず、明るく見通しが良くなります。

パネルタイプに比べて軽いメリットもあります。

側板パネル

スチールラックの側面へ取り付けて、側面へ収納物の落下を防ぎます。

背板パネルと同様に、光を遮断できるため、光線を避けたい製品などの収納時に適しています。

背板メッシュ

スチールラックの側面へ取り付けて、側面へ収納物の落下を防ぎます。

背板メッシュと同様に、パネルタイプに比べて軽いメリットもあります。

落下防止バー

スチールラックの前面に取り付けて、前側への収納物の落下を防ぎます。

メーカーによっては、ワンタッチ式でスムーズに上下できるものもあります。

落下防止チェーン

スチールラックの前面に取り付けられる金属チェーンです。

収納物を取り出すときはチェーンをフックから外し、通常はフックにかけることで落下防止対策となります。

アンカー固定用ベース

アンカー固定用の金属製ベースです。ベースにアンカーを通せるように穴が開いています。

アンカー固定することで転倒防止対策にもなります。

キャスター取り付け用ベース

プレート式キャスターを取り付けられる専用の金属製ベースです。

プレート式キャスターの取付寸法を合わせることでボルト止めによる固定が可能となります。

転倒防止ベース

転倒防止用の金属製ベースです。

通常のベースより大きく、ベースを大きくすることで転倒防止対策を行います。

転倒防止用突っ張り棒

転倒防止対策用の突っ張り棒です。

天井と天板の間に取り付けることで転倒防止対策となります。

まとめ

いかがでしたか。ボルトレススチールラックには、様々なオプションパーツが存在します。

メーカーによっては、標準品であるものとオプションとして販売していないものなど様々です。

必要なオプション部品があれば、一度検討しているメーカーや販売店に相談してみてください。

アイラックは、スチールラックのメーカーです。ご不明点やこんなオプションが欲しいというご要望があれば、直接お問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

保存用資料 ラック・棚の基礎知識 β版

「ラック・棚の基礎知識」の保存用PDF資料(全23ページ)

【掲載内容】
・ラック・棚の選定方法【プロが教える4つのポイント】
・何が違う!?ラック・棚・シェルフ 3種の違い
・ラックの種類。業務用・オフィス向け等、全12種
・ボルトレススチール棚の部品の種類と意味

ダウンロード